歯周疾患検診

perio_general.jpg

  歯周病は歯槽膿漏とも呼ばれ、歯肉が炎症を起こし、放置しておくと化膿したり、歯を支える骨を破壊して最後には歯が抜け落ちてしまう病気です。歯周病は、歯周組織における慢性的な細菌の感染症ですが、タバコ・ストレス・悪習癖などが大きく影響するため生活習慣病の一つと言われています。

  近年、歯周病と全身疾患の密接な関係が明らかにされ、歯周病の原因菌は、お口から体内に侵入することで、様々な疾患を引き起こします。

  成人の約80%かかるといわれる歯周病ですが、40歳を超えたくらいからその罹患率が増大します。定期的にかかりつけ歯科医で検診し、早期発見、早期治療が重要です。皆様の健康増進のため、いつまでもご自分の歯でおいしく食事するために歯周疾患検診をご活用ください。

 

  ■歯周疾患検診は行政との協力事業です■

 

  岡山市、倉敷市、早島町では行政と協力して「歯周疾患検診」がおこなわれてます。歯周疾患検診の検診費の一部は公費負担があります。
  歯周疾患検診は毎年実施されますが、岡山市、倉敷市、早島町でそれぞれ対象年齢、実施期間などが異なります。年度ごとに詳細が決定次第、「最新のお知らせ(リンク)」でご連絡いたしますのでご確認ください。

 

circle0206.gif 都窪歯科医師会の歯科医院で、歯周疾患検診に対応している歯科医院を検索したい場合は、「ドクターマップ・歯科医院検索」の「条件を入力して検索(リンク)」のページで、「事業内容で検索」の「歯周疾患検診」にチェックを入れ検索してください。また「市区町村で検索」で地域を合わせて指定することで絞り込み検索することができます。